白髪の原因はメラニンにあった!メラニンと白髪の関係

白髪 メラニンそもそもなぜ白髪が生えてくるのか気になったことはありませんか?白髪になる原因はストレスや生活習慣など様々な原因が挙げられますが、それ以外にも重要なのはメラニン不足になってしまうこと。白髪が生えてくるのにはメラニンという髪を黒く染める為の成分が弱ることで起こるものなのです。

先ほどのストレスや生活習慣など乱れは結果として白髪になりやすくなる要因となりますが、メラニン不足はそれ以上に白髪になってしまう原因として挙げられるので白髪とメラニンは非常に密接な関係にあると言えるでしょう。では、なぜメラニン不足になるのか、メラニンを増やす為にはどうすればいいのかを解説していきますね。

白髪になる原因はメラニン不足!

元々生えたての髪の毛には色がついていない状態です。そこにメラニン色素が反応して髪の毛を黒く染め上げている仕組みになっています。しかし、メラニン色素が不足している場合だと黒く染まられるはずの髪の毛が白いままで伸びてしまう為、白髪となってしまうのです。しかし、メラニン不足を解消する為には同時にメラノサイトと呼ばれる細胞までも活性化させる必要性があるでしょう。

メラノサイトを活性化させないと白髪になってしまう

メラニン不足を解消させるには、同時にメラノサイトを活性化させることに繋がります。メラノサイトはメラニン色素を生成する為に欠かせない細胞であり、メラノサイトが活性化していないとメラニン色素が生成されにくくなるので白髪を進行させる要因となり得るでしょう。また、メラノサイトの働きが良くてもチロシンが不足することでも白髪になりやすくなるのはご存知でしょうか?

チロシン不足でも白髪になってしまう

チロシンとはアミノ酸の一種であり、メラニン色素を生成する為に必要不可欠な成分の一つです。このチロシンとチロシナーゼという酸化酵素が結合することでメラニン色素が生成される為、チロシンが不足すると必然的に生成されるメラニン色素の量も減少していくので結果的に白髪を進行させてしまうことになります。白髪を改善するには、以下の方法を行う必要性があります。

  • メラニン色素を増やす為にメラノサイトを活性化させる
  • チロシンを摂取する

では、どのようにしてメラノサイトを活性化させ、チロシンを効率良く摂取するのでしょうか。

白髪 どうする
「白髪を見つけたら抜く」といったことは、歳を重ねた人であれば誰しも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。朝の忙しい時間帯などに見つけてし...

メラノサイトを活性化させる方法

基本的に白髪になる原因は多くあるとはいえ、その中でも特に栄養不足はメラノサイトの働きを弱めてしまう大きな原因の一つです。メラノサイトを活性化させる為には、以下の2つの栄養素を摂取することが大切です。

  • ビタミンB12
  • 葉酸

これらを摂取することでメラニン色素が効率良く生成されて白髪を改善することが出来るでしょう。ビタミンB12はしじみやあさりなどの貝類に多く含まれており、1日に2.4µg程度摂取するのがベストとされています。

特にあさりには100グラムあたり52.4μg、しじみには100グラムあたり62.4μgものビタミンB12が含まれています。もし過剰摂取したとしても尿として排出されるので心配ありません。

葉酸は野菜全般に含まれていますが、特にほうれん草に100グラムあたり約210µg、アスパラガスに100グラムあたり約180µgほど含まれています。1日に240µgほど摂取するのが望ましい為、積極的に食べると良いでしょう。これらの食材をバランス良く摂取することでメラノサイトを活性化させることが可能です。

カルシウムもメラノサイトを活性化させるのに効果的であり、何かと不足しがちなカルシウムを摂取することも大切です。それ以外にも、血流を良くしてくれる暖かい食べ物も効果的です。ただし、香辛料などの辛いものはかえって髪の毛に良くない影響を与えるので摂取しないように注意する必要があります。

食生活や生活習慣が乱れていてはメラノサイトはおろか頭皮環境を乱れさせることになるので、食生活を見直すことから始めましょう。

白髪について、更に白髪は二度と黒髪に戻らない!?白髪を改善させるためにできることの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

チロシンを効率良く摂取する方法

チロシンを効率良く摂取する為には、チロシンが含まれているものを食べることが一番効率が良いです。しかし、それ以外にも、

  • フェニルアラミンを増やす
  • 貧血を治す

これらの方法も有効的だと言えるでしょう。まず、チロシンが含まれている食材は100グラムあたりで計算すると、

  • かつお節(約2600㎎)
  • チーズ(約1300㎎)
  • 大豆(約1300㎎)
  • ピーナッツ(約1100㎎)
  • 卵黄(約730㎎)
  • レバー(約720㎎)
  • 納豆(約680㎎)

といった量が含まれています。これらを食べることでチロシンを効率良く摂取することが出来ますが、過剰に摂取すると

  • 頭痛
  • 疲労感
  • 胸やけ
  • 関節痛

といった症状が出る可能性があるので気を付けましょう。1日に摂取する目安として500㎎~2000㎎が望ましいです。

そしてフェニルアラミンはチロシンを生成してくれる成分の一つであり、体内で生成される非必須アミノ酸のチロシンと違ってフェニルアラミンは体内で生成されない必須アミノ酸です。よって食べ物やサプリなどで摂取する必要性があります。フェニルアラミンが含まれているのはチロシンと同じくかつお節や納豆、卵黄、大豆などです。ただし、血圧を上昇させる作用がある為、必ず過剰摂取しないようにしましょう。

そして最後に貧血の問題です。貧血と白髪がどのような関係なのか、それは血液中にチロシンが含まれていることから、貧血によって血液量が減少すると同時に頭皮へ運ばれるチロシンの量も減少することになります。

チロシンが運ばれる量が少なくなれば自動的にチロシン不足となる為、貧血を治すことは白髪を改善することに繋がるのです。貧血を起こしてしまうのはビタミンB12や葉酸が減少していることも挙げられるので、積極的にビタミンB12や葉酸を摂取することで白髪を改善することが出来るでしょう。

もし、白髪が気になるのであれば白髪染めを正しく選んで染めるようにしましょう!ただし、間違った選び方や納得いかないものを買わないために、もう悩まない!【白髪染め】本当におすすめできるランキング!の記事を参考にしてもらえたらと思います。

「根元を見ないで!」そんな心配していませんか?

白髪染め おすすめ ランキング今の白髪染めで満足していますか?白髪染めを定期的に行っても、次の白髪染めまで根元が気になってしまう・・・。

そんな心配ばかりでは心も晴れやかになりませんよね。

そんな心配を解決する方法はちゃんとあります。20代に白髪に悩んできた私もこれで一切気にならなくなりました♪

おすすめ白髪染めランキング

 

関連記事

白髪 20代

白髪が20代でできるのは早い!?若白髪の原因と対策

白髪 年齢

白髪が生えてくる平均年齢は何歳?白髪を遅らせる方法は?

白髪 遺伝

白髪の原因は遺伝だけじゃない!考えられる9つ原因

白髪 突然 急に

白髪が急に増えた!?突然増えた時の原因と対処法

白髪 栄養

もう増やさない!白髪予防に良い栄養が摂れる食べ物

白髪 どうする

白髪を見つけたらどうする?対処の正しい方法