白髪は亜鉛で改善できる!?亜鉛と髪の毛の関係

白髪 亜鉛増え続ける白髪……どうにかしてあの美しい黒髪に戻したい!白髪で悩む方には、共通の思いですよね。年齢を追うごとに増え続けるけど、どうにかして進行を遅くしたい!と思っている方は、あなただけではありません!

しかも、白髪があると実際の年齢より7歳も老けてみえるという調査結果もあるんですよ。近年はアンチエイジングが叫ばれる中、白髪についてはあまり研究がなく、なかなか良い対策がないと言われています。

そんな対策が少ない一方で、白髪を改善するには、「亜鉛が良い」って聞いたけど、本当かな?効果はあるの?と感じている方は多くなっているのはご存知でしょうか。亜鉛には効果があるのか、そもそも「亜鉛と白髪ってどう関係があるのか」について、説明していきますね!

白髪は亜鉛を摂取すると改善できるとは断定できない

亜鉛は、ミネラルの一種で「三大栄養素」であるタンパク質・脂質・糖質の代謝を促し、成長ホルモンの分泌を促し、免疫機能にも関係しています。髪の毛の成長や髪の黒色を作るなどに関係していると言われているのです。

亜鉛は、本当に不足しやすいミネラルと言われ、今やドラッグストアなどでリーズナブルに入手出来ますが、果たして白髪にはどれほどの効果があるのでしょうか!?これから白髪と亜鉛の関係や、その効果について詳しく説明していきますよ!

亜鉛は予防には良いが、改善を促す可能性は低い

残念ながら、白髪を改善することは「こうすれば治る」といった完璧な方法はありません。白髪が発生するメカニズムは、毛根の細胞で生成されるメラニン色素が不足すると白髪が発生します。

メラニン色素はよくシミの原因とも言われていますよね。このメラニン色素を増やす方法は、現在の科学では明確な治療はありません。加齢や栄養不足により、メラニン色素が生成されず不足すると白髪が発生します。栄養に関係している亜鉛には、髪を黒くする成長ホルモンの分泌を助けてくれるので、白髪を予防する効果はあっても残念ながら改善まではできないんですね。

亜鉛を摂ることのメリット

亜鉛と髪の色の関係性は、未だに明確にはなってはいないものの、白髪を増やさない予防としての効果は、サプリメントを摂取している方から実感の声が多数上がっています。イギリスの皮膚科医も、亜鉛入りのシャンプーを使った方の髪の毛が太く・本数が多くなったということを発表するなど、髪の成長に必要であることは実証済みなんです。

また白髪の原因となる、「過酸化水素(かさんかすいそ)」を除去する効果も認められており、白髪を予防する期待が寄せられているのは事実。抗酸化作用やホルモン活性作用もあるため、アンチエイジング効果期待できるんです!

亜鉛が少ないとタンパク質の代謝がうまくいかず、髪に栄養がいかなくなって白髪の原因になったり、髪の毛が抜けやすくなってしまうなど、亜鉛は人間に必要なミネラルなんですね。亜鉛で白髪を改善することはできなくても、これ以上増やしたくないと思っている方は、ぜひサプリメントなどで取り入れてみてくださいね。

亜鉛は食事からは吸収しにくい

亜鉛というミネラルは、非常に吸収率が悪く、実際に食事からは3割程度しか吸収できないと言われており、更にさつまいもなどの食物繊維と一緒に摂ると亜鉛の吸収率を下げてしまうこともあるんですね。

サプリメントなどで摂るのが、非常にオススメになるますが、亜鉛の含有量などをしっかりチェックして購入するようにしましょう。サプリメントはあまり好きではない方は、亜鉛が含まれる牡蠣や煮干し・レバー・豆類・木の実などを積極的に摂ることをオススメします!

白髪に良いとされる栄養について、もう増やさない!白髪予防に良い栄養が摂れる食べ物の記事で更に詳しく解説しています。

一度白髪になれば黒髪に戻ることはほとんどない!

実は、私たちの髪はもともと「白髪だった」という事実をご存知でしょうか。私たちの生まれたばかりの髪は実は白いのです!しかし、色素幹細胞(しきそかんさいぼう)と呼ばれる細胞が色素細胞を作って、その後メラニンが作られることで黒髪になっていきます。

加齢や栄養など様々な環境の影響により、メラニンが作られなくなることで白髪になり、また遺伝の影響でも、色素幹細胞が弱い家系の人は、白髪になりやすい体質と言われています。悲しい事実ですが、白髪は一度生えてきてしまうと、黒髪に戻ることはほとんどないのです。

ストレスなどの一時的な白髪は黒髪に戻る!

ストレスと白髪の関係は、昔から言われていますよね。例えば、妻が急に病気になったことで旦那様が一晩のうちに白髪になった…など、そこまで大げさなことはないかもしれませんが、一時的に白髪の量が爆発的に増えてしまうこともあるんですよ。

これは、ストレスによって自律神経やホルモンバランスが著しく崩れたことで、一時的にメラノサイトが働くなってしまうのです!加齢などの原因で白髪になることは防げませんが、ストレスで増えた白髪は一時的な毛髪の栄養不足ですので、黒髪に戻ります。

ストレスが減ることで、またメラニン色素が作られるようになり黒髪に戻っていくんですね。ですから、強力なストレスで一気に白髪が増えてしまった方は、また戻る可能性が高いでしょう。

白髪とストレスによる関係について、頭が短期間で白髪で真っ白になることはある?急激なストレスとの関係の記事で更に詳しく解説しています。

これ以上白髪を増やさない!日常から気をつけておきたいこと

白髪を改善することはできませんが、これ以上白髪を増やさないよう予防が大切です。日常生活から気をつけておくことで、現状を維持できますから、これから細かくご紹介していきますね♪

しっかりと睡眠をとる

細胞は、毎日何億個もの細胞が死んで、同じ数ほどの細胞が作られています。黒髪を保つ色素細胞も生まれ変わっているのです。しかし、睡眠不足なると細胞がうまく生まれ変りができなくなったり、ホルモンバランスが狂ってしまうことで、メラニン色素が作られにくくなってしまいます。

肌の再生も同じですが、睡眠中(特に睡眠直後の3時間)に成長ホルモンが分泌され、体のダメージを回復しています。しっかりと質の良い睡眠をとることで、回復力が高められ黒髪を維持できるようになりますから、理想は7時間取れるよう寝不足を解消する努力が必要なのです!

バランスの整った食事を摂る

一般的に色素細胞と、酵素のバランスがうまく取れていると白髪になりにくいと言われます。髪の色は栄養によって保たれており、髪の毛の色はメラニン色素によって保たれていますが、メラニン色素を作るには様々な栄養が必要だと言われています。

メラノサイトがメラニン色素を作り出すために欠かせないのは栄養!それが、先に説明した「亜鉛」や海藻類に含まれるヨード、乳製品に含まれるチロシンなどの栄養がメラノサイトの活性を促してくれます。

バランスの良い食事は、黒髪を維持するのに大切。しかし、これらの栄養素は日々の食事から得られにくいため、栄養が足りていない時にはサプリメントなどで補うことも意識してみてくださいね。

ストレスを溜めない

私たちの体は、ストレスの影響で様々な悪循環をもたらしますが、髪の色にも影響してきます。ストレスによって血管が収縮し、血行が悪くなると頭皮への血行も滞り、健康な髪が生えてこなくなるんですね。

ですから、ストレスを溜めない自分に合った解消方法を見つけることが大切ですよ。一番良いのは、有酸素運動や入浴によってストレス解消になることが理想ですが、なかなか忙しくて時間がない…という方は、好きなドラマを見たり、好きなアロマを焚いたり、好きな音楽を聴くなど、とにかく一日のうちに必ず好きなことをするようにしてみてくださいね。

血行を良くする

白髪の原因には、頭皮の血行不良によってメラニン色素が作られにくくなることが分かっています。頭皮の血行が悪い人は、自分で頭をボールをつかむようにつかんでみた時に、痛かったり感覚が鈍い感じがあると血行不良の可能性が。

こうした状態は、正座を長くした時に痺れるのと同じく、血液が通っていない証拠なのです!先ほど、栄養が大切という説明をしましたが、栄養は血液に含まれて頭皮へ届くため、たくさん栄養を取っても血行が良くなければ髪を健康に保つことはできません。

血行を良くするためには、頭皮マッサージや入浴、肩こりや目の疲れを解消することが必要ですよ。そして、過度な飲酒や喫煙も血行不良の原因になるので、控えるように日々気をつけていきましょう。

「根元を見ないで!」そんな心配していませんか?

白髪染め おすすめ ランキング今の白髪染めで満足していますか?白髪染めを定期的に行っても、次の白髪染めまで根元が気になってしまう・・・。

そんな心配ばかりでは心も晴れやかになりませんよね。

そんな心配を解決する方法はちゃんとあります。20代に白髪に悩んできた私もこれで一切気にならなくなりました♪

おすすめ白髪染めランキング

 

関連記事

白髪 苦労

白髪は苦労で増える!?苦労ではなくストレスと関係しているかも

白髪 回復

白髪は回復する!?キレイな黒髪に戻すためにできること

白髪 わかめ

白髪にはわかめが効果アリ!?食べて白髪は改善する?

白髪 マスカラ

白髪隠しにはマスカラが便利!おすすめの白髪を隠せるマスカラ

白髪 20代

白髪が20代でできるのは早い!?若白髪の原因と対策

白髪 野菜

気になり始めた方必見!白髪予防・対策に食べると良い野菜はコレだ!