白髪予防・対策に育毛剤が効果アリ?実際のトコロまとめ

白髪 育毛剤白髪について調べてみると、「こうすれば白髪は改善する」という情報がたくさん目に入りますよね。その情報は、なるほどと納得できるものもあれば、とうてい信じられないような胡散臭いものもあり、まさに玉石混交。

ですがそんな中、育毛剤が白髪に効くという情報を目にし、気になっている人もいるのではないでしょうか。育毛剤とは、本来髪を生やしたり、増やしたりするために使うもの。とはいえ、髪を健康にするという観点では、白髪改善も同じ。

果たして、育毛剤は白髪にも効果があるのでしょうか。あるとすれば、一体どういうメカニズムなのかを詳しくまとめてみましたので紹介していきますね。

白髪予防・対策には育毛剤が効果あり!?

白髪になる仕組み

髪の毛は、メラニン色素によって着色されることで黒くなります。もう少し具体的にいえば、チロシナーゼという酵素がメラノサイトという色素細胞に働きかけることでメラニン色素が生成され、その色素が髪の毛を黒く染めるのです。

そのため、なんらかの理由でメラニン色素が生成されなくなると髪の毛を着色することができず、髪は白いまま伸び、白髪となってしまうわけです。

なんらかの理由とは色々ありますが、たとえば、チロシナーゼの働きが弱いのかもしれませんし、メラノサイトが正常に作用していないのかもしれません。また、生み出されたメラニン色素を髪がうまく吸収しないという場合もあるでしょう。そういった状態になってしまう原因はいくつか考えられます。

  • 遺伝
  • 加齢
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 栄養不足
  • 喫煙
  • 間違ったヘアケア

自身の白髪の原因は間違いなくこれだ、というものがわかればピンポイントで対処することもできるかもしれませんが、大抵の場合、そううまくはいきません。なぜなら、白髪はいくつかの要因が重なって生えることが多いからです。

とはいえ、できることなら白髪はケアしたいですよね。見た目の問題だけではなく、メラニン色素は紫外線を遮ってくれるありがたいもの。黒い髪は、頭部を紫外線から守ってくれているのです。

ポイントは血行促進

白髪になる原因の中に、運動不足やストレスがあります。これはつまり、血行不良。運動不足は筋肉が弱くなって血液を送る力が低下しますし、ストレスは自律神経を乱して血流が悪くなりますよね。

これが白髪とどう関係があるのかというと、実は、チロシナーゼが働くためにはミネラルが必要だから。血行不良になると、頭皮から髪に、栄養がスムーズに送られなくなるため、ミネラル分も不足してチロシナーゼが活発化せず、メラニン色素がじゅうぶんに作られないのです。

そしてもう一つ、髪に栄養が送られないというのは、髪の健康が保たれないということ。つまり、血行不良は白髪だけでなく、薄毛などの原因にもなってしまうのです。ですから、薄毛を改善する養毛剤や育毛剤により血流が改善されたり、栄養が与えられたりすると、並行して白髪も改善されるというわけなのです。

ただしこれは、理屈上のことでしかありません。確かに薄毛と白髪は同じ原因でも発生するものですから、どちらかの改善策がもう一方に役立つこともあるでしょう。実際に、効果があったという人も大勢存在します。

しかし、育毛剤や養毛剤が「薄毛に」とうたっている以上、血流や栄養以外にも、なにか薄毛に特化した工夫がされているはず。白髪対策として使う場合は、「これを使えばきっと大丈夫」と過信しすぎず、あくまでも白髪改善行動の一つとして行うのがいいでしょう。

育毛剤を使えば確実に白髪予防・改善ができるわけではない

実際に効果があった人もいるわけですから、養毛剤や育毛剤がまったく白髪に効かないわけではないでしょう。しかし、繰り返しになりますが、あくまでもそれらは発毛、育毛のための商品です。

つまり、あなたの白髪が薄毛と白髪、両方に共通する原因により生えてきたものであれば、試してみる可能性はあるに過ぎません。

また、白髪には一時的なものと、そうでないものがあり、先ほどの例で言えばストレス・睡眠不足・運動不足・栄養不足・喫煙・間違ったヘアケアなどが一時的なもの、遺伝と加齢がそうでないものです。このうち、育毛剤などで改善する可能性があるのは、一時的な白髪だけです。

育毛剤を使って白髪対策ができる人!

育毛剤を使って白髪対策ができる人は、メラノサイトが健康な状態の人です。髪は、チロシナーゼという酵素がメラノサイトという色素細胞に働きかけ、メラニン色素を作り出して色づいていることは既に述べました。

つまり、メラノサイトが健康でありながら白髪が生えている場合、チロシナーゼが不足しているわけです。育毛剤によりチロシナーゼがじゅうぶん補われるようになれば、白髪の改善もありえるでしょう。

しかし、メラノサイト自体が弱ってしまっていては、いくらチロシナーゼが補われても、それを生かすすべがないのです。これは、車とガソリンのような関係だといえばわかりやすいかもしれませんね。

メラノサイトが健康かどうかは目で見てわかるものではありませんが、ストレスや病気などが原因の一時的な白髪であれば、大抵の場合は大丈夫夫でしょう。

白髪の予防でしておきたいこと

将来的には、白髪が生えてきても仕方がない。そう思っている人も多いと思いますが、何度か述べたように、白髪の原因は加齢だけではありません。場合によっては、20代、もしかしたら10代のうちから生えてきてしまうこともあり得るのです。

この場合は、一時的な白髪の可能性が高いですから、もちろん対策しだいで改善するでしょう。しかし、できれば生えてから対処するのではなく、はじめから生えないように予防しておきたいものですよね。

では、白髪を予防するためには、いったいどういったところに気をつけていればいいのでしょうか。

規則正しい生活をする

睡眠時間をきちんと確保して、適度な運動をし、栄養バランスのとれた食事をするのは健康の基本です。身体が健康であれば、髪の健康も保たれるでしょう。

ストレスをためないようにする

ストレスをまったくためない生活は、現代では難しいかもしれませんね。ですが、自分なりのストレス解消法を見つけたり、上手な気分転換の仕方を覚えたりしておくのも大事です。

頭皮マッサージをする

ちょっとした空き時間や、シャンプーの際に頭皮をマッサージしましょう。これにより血行が良くなり、髪にきちんと栄養が行き渡るようになります。ただし、力の入れすぎたり、爪を立てたりしないように気をつけてくださいね。

タバコを控える

タバコは、髪の健康を保ったり、白髪の原因になる物質を除去したりするビタミンB12やビタミンCを壊してしまいます。せっかく、黒くて健康な髪を保とうとしてくれている栄養素を壊してしまってはもったいないですから、喫煙はなるべく控えるようにしましょう。

育毛剤には、白髪を改善する効果はないと書かれている場合が多いです。しかしそれは、白髪を改善できる根拠やデータが揃っていなかったり、薬事法の規制だったりするため。

ですから、もしあなたが一時的な白髪で、育毛剤を試してみようと思った場合、この一文にはとらわれないほうがいいでしょう。

実際に、育毛剤により白髪が改善した人たちが使った商品も、そういった一文の記載されている、ごくごく一般的なものがほとんどなのです。

まとめ

育毛剤が白髪を予防・改善をしてくれるということはごくごく一部の人には当てはまる可能性はあるものの、ほとんどの人はあまり期待しないほうが良いとわかりました。

それよりも、生活習慣を整えることや頭皮へのマッサージなどを継続して行っていったほうが良いでしょう。しかし、これもずっと続けることで改善できるかと言われると、白髪の改善はなかなか難しいとしか言えません。

「白髪を黒髪に戻したい!」

そういった気持ちであれば、もうすでに白髪染めをしている人も多くいるかもしれません。それは白髪を周りから見られたり、気づかれたりしたくないという気持ちからですよね。

ですが、白髪を黒髪に戻したい、改善したいという場合、美容院や市販での白髪染めを使っているのは矛盾が生じます。なぜなら白髪染めは髪や頭皮にかなり大きな負担をかけているからです。

「でも白髪染めしないと視線が・・・」

その気持ちはすごくわかりますが、それなら白髪染めを正しく選ばないといけません。そうじゃないと白髪を改善したいのに、余計に負担をかけてしまって白髪が増えていくこともあるからです。

当サイトの編集者の私(35歳女)は、20代の頃から白髪に悩んでいました。だからこそ、色んな美容院や市販品を試したりしてきたところ、すごく良いものに出会いました。

それは白髪染め用のヘアカラートリートメントです。なぜ私が美容院ではなくヘアカラートリートメントをおすすめしているかと言うと、まず髪や頭皮にダメージがないこと。そして、トリートメントなので毎日でもトリートメントとして染めることができるので、白髪の根元が伸びてきても一切気にならなくなったことが大きなメリットです。

美容院の場合だと、しっかり白髪を染めたとしても、次に美容院へ行くまでの3週間から1ヶ月程度の間に必ず根元の白髪が目立ってしまいますよね。その間の期間の周りの視線が女の私にとってすごく気になってしまうのです。

それが、毎日のように白髪が染まっていれば一切周りの視線などは気にならなくなります。それができるのはヘアカラートリートメントだけなんです。

そこで、もう悩まない!【白髪染め】本当におすすめできるランキング!の記事でも書いていますが、私が実際に使ってみて良かったものや、今でも使い続けている白髪染め用のヘアカラートリートメントがあるので、髪の根元が見られていないか毎日不安になっているアナタにぜひ使ってみて気持ちを晴れやかにしてもらいたいと思っています♪

実際に使用してわかった!
ヘアカラートリートメントおすすめランキング

利尻ヘアカラートリートメント
白髪染め
ヘアカラートリートメントの先駆けの商品がこの利尻ヘアカラートリートメント。名前の通り、利尻昆布を使用した天然由来の成分なので、頭皮が弱い人でも安心して使うことができます♪

【私が使ってみた感想】
利尻ヘアカラートリートメントは、実際の調査でリピート率も6割~7割とかなり高い商品なだけあって、染める力や染めた後の髪のしっとり感が他とは全く違います。ヘアカラートリートメントの中では群を抜いて、人気の商品です。髪や頭皮への優しさもありながら、一番重要な白髪を染める力が充分にあるので安心して使うことができます。ちなみに、この利尻ヘアカラートリートメントが私がずっと何年も使い続けている商品です。商品の購入は楽天やamazonよりも公式サイトからの購入が一番安く手に入りますよ♪

容量200ml
色の種類ライトブラウン
ナチュラルブラウン
ダークブラウン
ブラック
価格3,240→2,160円(税込)
初回お試し価格
総合評価染まりやすさ
染める時間
頭皮への優しさ
>> 利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ
>> 商品の詳細を見る
ヘアカラートリートメント LPLP(ルプルプ)
ヘアカラートリートメントでは、圧倒的こちらも人気の商品です。楽天でもずっと白髪染めの中で1位の評価を得ている人気商品。まだヘアカラートリートメントを使ったことがない方は、当サイトからの購入で初回限定価格(楽天にはありません)での購入ができます。更には、全額返金保証が付いているのも、ヘアカラートリートメントを利用したことがないなど、不安な方からすると安心できますよね。

【私が使ってみた感想】
ルプルプは以前、私が使っていたヘアカラートリートメントです。手で直接触れても問題ないくらい頭皮にも優しいし、色づきもトリートメント感覚で染めていれば、全く白髪が気にならなくなるので◎。ヘアカラートリートメントを使ったことがなくて、まだ不安がある方は、返金保証の付いているルプルプを選んでみても良いかもしれないですね。

容量200ml
色の種類ダークブラウン
モカブラウン
ブラウン
ソフトブラック
価格3,240円→1,980円(税込)
初回限定価格(全額返金保証付き!)
総合評価染まりやすさ
染める時間
頭皮への優しさ
>> LpLp公式サイトへ
>> 商品の詳細を見る
POLA グローインショットヘアカラートリートメント
大手化粧品会社から発売されたグローインショットヘアカラートリートメント。短い時間では色が付きにくいと言われているヘアカラートリートメントでしたが、短い時間でも染まるというのが売りの商品です。

【私が使ってみた感想】
まだ発売されてから間もない新商品でしたが、良いものをどんどん知りたいという気持ちだったので、早速使ってみました。ヘアカラートリートメントなのに、染める時間もかからないし、白髪染め独特の匂いも、全くなくてむしろ、ふんわり爽やかな香りがして好印象です。ただ、一番重要な染める力に関しては、利尻ヘアカラートリートメントと比較してしまうと、やはりこっちの方が染める力は劣ってしまうかなぁという実感でした。

容量200ml
色の種類ブラック
ブラウン
価格3,132円(税込)
総合評価染まりやすさ
染める時間
頭皮への優しさ
> グローインショット公式サイトへ
>> 商品の詳細を見る
「根元を見ないで!」そんな心配していませんか?

白髪染め おすすめ ランキング今の白髪染めで満足していますか?白髪染めを定期的に行っても、次の白髪染めまで根元が気になってしまう・・・。

そんな心配ばかりでは心も晴れやかになりませんよね。

そんな心配を解決する方法はちゃんとあります。20代に白髪に悩んできた私もこれで一切気にならなくなりました♪

おすすめ白髪染めランキング

 

関連記事

白髪 生まれつき

生まれつき白髪がある人は病気?治るの?

白髪 メラニン

白髪の原因はメラニンにあった!メラニンと白髪の関係

白髪染め 副作用

白髪染めの強い副作用とは?気をつけたい人はこんな人!

白髪 マスカラ

白髪隠しにはマスカラが便利!おすすめの白髪を隠せるマスカラ

白髪 昆布

白髪には昆布が効果的?髪・頭皮に良い食事まとめ

白髪 苦労

白髪は苦労で増える!?苦労ではなくストレスと関係しているかも